避妊薬はどこで購入したらいい?

避妊薬は病院で処方するかネットでなくては購入できません。ネットで注文すると面倒な診察などが必要ないため簡単に避妊薬を購入することができます。こちらではネットで避妊薬を購入する方のためにアドバイスいたします。

ネットで避妊薬を購入する女性

病院とネット通販どちらが安く避妊薬を買えるの?

産婦人科のある病院に行けば、避妊薬を処方してもらえます。
計画的に子作りをしたいカップルにとっては大事な薬品です。本能の赴くままにセックスを繰り返せば近いうちに妊娠に至ります。
それもまた自然の営みですので、こうのとりさんからの贈り物として優しく受け取るのも良い事でしょう。
しかし、まだまだ経済的に不安定な10代から20代の間に子供を持ってしまうと、二人の将来の方も不安定になりかねません。

病院で受け取れます低用量ピルを飲めば、事前の避妊対策が可能です。
コンドームを利用すれば、8割から9割以上の確率で望まない妊娠を避けられます。
ただ、製品に欠陥や劣化がありますと、破けてしまっていたゴムの穴から精液が流れだし、妊娠に至ってしまいます。
コンドーム使用に加え、低用量ピルを普段から愛用しておけば、実質的に10割の回避が可能になります。

低用量ピルがゲット出来る場所としては、産婦人科がとても有名ですが、
1シート分を受け取った場合、おおよそ2400円から2500円位の費用が掛かります。
そこに初診料がプラスされますので、最低でも3000円オーバーの費用が、病院では求められます。

低用量ピルをよりお得にゲットしたいなら、ネット通販がおすすめです。
病院とネット通販、どちらの方が安く買えるかと言えば、断然後者になります。
無駄なコストが掛かっていないため、1シート分がおよそ1000円前後で買えます。
しかも初診料がネット通販では掛かりませんので、お薬代だけでゲット出来るわけです。
病院では実質的に約3500円のコストが必要となり、対してネット通販なら1000円前後の費用で済みますので、既に低用量ピルの使い方を理解している方なら、費用対効果を優先した方が良いかもしれません。